カードローン+HOME > プロからのアドバイス > あなたの信用力でカードローンの金利が異なる

プロからのアドバイス

カードローンに関してプロ(FP)からのアドバイスをまとめました。

あなたの信用力でカードローンの金利が異なる

2006年07月06日
カードローンを利用しようと思っています。ある程度まとまった資金を、できるだけ安い金利で借りることはできないでしょうか?(神奈川県・TSさん)
個人の信用力が高い人であれば、カードローンでも低い金利で利用することができます。

信用力が高い人はトクをする!

カードローンといえば、無担保で利用でき、しかも、使途を限定されずに利用できるのが特徴のローンです。無担保であるため、どうしてもあまり大きな金額は借りられませんし、あまり低い金利では借りられません。

しかし実は、いわゆる「信用力の高い人」の場合には、カードローンでもまとまったお金を低金利で借りることも可能です。

たとえば、オリックスクレジット「VIPローン」の場合、最高300万円までを、 金利8.0~17.6%で借りることができます。オリコ「カードローンCREST」(リンク)も、最高300万円までを、7.8~25.0%で借りられます。

クレディア「プレミアム」(リンク)は最高200万円までですが、7.5~18.72%で借りられます。しかも、クレディア「プレミアム」の場合、万一、返済途中で借入者が亡くなったときに残債が相殺することができるよう、団体信用生命保険付き(保険料は金利に含む)になっています。

いずれにしても、金利や借入可能額はその人の信用力次第で違ってきます。

信用力が高い人ほど、低い金利でたくさんの借入ができるのです。

「信用力」ってどこで見る?

金融機関が貸し出しをする際には、申込みをしてきた人の「審査」を行います。審査する内容は金融機関ごとに決まっていますが、一般には公開されていません。

そのため、最低条件である「申込み資格」が参考になるでしょう。ある金融機関では、次のような項目が並んでいます。
・年齢
・職業
・年収(所得)

たとえば、収入が高く、安定している人であれば、信用力が高いグループに入ると思われます。ただし、「申込み資格」にはなくても、項目としては他にもあります。
・その他の借入の状況
・これまでに延滞をしたことがあるかどうか(クレジットカードや住宅ローンも含む)
・団信加入がある場合は、健康状態

なども加わります。

このほかにも金融機関によってはチェックしているポイントがある場合もあります。

カードローンをまとまった金額で借りる場合は、複数に申し込んで、審査を通った中で最も金利が低いものを利用するのが賢い方法といえそうです。

参照:イー・ローン プレミアム

担当:豊田 眞弓(執筆:2006年06月26日)

カードローンの特徴を比較して申込む

金利重視:安心の低金利から選ぶ 限度額重視:ゆとりの融資金額から選ぶ 審査期間重視:急ぎの審査スピードから選ぶ

カードローン掲載金融機関

銀行

  • 愛知銀行
  • 足利銀行
  • オリックス銀行
  • 滋賀銀行
  • 静岡中央銀行
  • スルガ銀行
  • 千葉銀行
  • 中京銀行
  • 富山第一銀行
  • 長崎銀行
  • 福邦銀行
  • 北洋銀行
  • 北海道銀行
  • みずほ銀行
  • 武蔵野銀行
  • 山梨中央銀行
  • 横浜銀行

信用金庫・信用組合・労働金庫・JAバンク

  • 京都中央信用金庫
  • 都留信用組合
  • 北海道労働金庫
  • 大和信用金庫

その他の金融機関

  • アイフル
  • アコム
  • SMBCコンシューマーファイナンス
  • モビット

カードローン選びのお役立ち情報

カードローンシミュレーション

希望する借入金額、金利、期間から毎月の返済額や返済総額などを試算します。

カードローン用語集

カードローン・キャッシングの用語をまとめました。

カードローン簡単検索

借入金額  万円
借入期間  
居住地
金融機関
来店

カードローンブランド特集

アコム
アコム特集はこちら
アイフル
アイフル特集はこちら
SMBCコンシューマーファイナンス
SMBCコンシューマーファイナンス特集はこちら