カードローン+HOME > プロからのアドバイス > クレジットカード会社の"ローンカード"

プロからのアドバイス

カードローンに関してプロ(FP)からのアドバイスをまとめました。

クレジットカード会社の"ローンカード"

2006年08月10日
クレジットカードでキャッシングするのとは別に「ローンカード」というものがあると聞いたのですが、クレジットカードでのキャッシングとはどのような点が違うのですか?
「ローンカード」とは、ローン専用のカードのことを言います。信販会社や消費者金融などが発行していますが、クレジット会社からも発行されています。すでに持っているクレジットカードでも、キャッシングやカードローンを利用することも可能ですが、予め審査を受け、クレジットカード以外にローン専用カードであるローンカードを発行してもらい、そちらを利用することにより、より低い金利でローンを利用できる場合があります。
<例>JCBの場合
 
クレジットカードのカードローン
ローン専用カード
firstloan+
年利
15.00~18.00%
8.00~17.80%(※)
※利用可能枠により年利が異なる
利用可能枠
年利
300万円コース
8%
250万円コース
200万円コース
12%
150万円コース
13.20%
100万円コース
14.80%
50万円コース
17.80%

上記JCBの「firstloan+」の場合、利用可能枠を選択して申し込みます。利用可能枠によって年利が異なりますので、年利が低いものを利用できれば、クレジットカードだけでなく、ローン専用カードを持つ意味が出てきます。

<例>金利による支払利息の違い
100万円を借入、毎月元金2万円を返済した場合(50回払い)
年利8%の場合  支払利息累計 169,983円
年利15%の場合 支払利息累計 318,750円
*上記は金利を月割りで計算した概算です。実際の支払いは日割り計算されるため、上記金額とは異なります。

この例のように、支払利息額は大きく異なってきます。

すでに手持ちのクレジットカードを利用するのはとても気軽なのですが、利用額によっては金利差が大きく影響してきますので、できるだけ低い金利のものの利用を検討しましょう。

ただし、加入にあたっては審査があるため、勤務先や年収等によっては希望どおりの利用可能枠のものが利用できない場合もあります。銀行系のカードローンなども金利が低めですが、一般的に金利が低いものほど審査基準は厳しいと考えられます。

ローンの利用は十分に検討をすべきですが、カードローンの利用の可能性がある人は、予めこのように金利の低いローンを利用できるよう、審査を受け用意しておく方がいざというときには役立ちます。

担当:高田 晶子(執筆:2006年08月01日)

カードローンの特徴を比較して申込む

金利重視:安心の低金利から選ぶ 限度額重視:ゆとりの融資金額から選ぶ 審査期間重視:急ぎの審査スピードから選ぶ

カードローン掲載金融機関

銀行

  • 愛知銀行
  • 足利銀行
  • オリックス銀行
  • 滋賀銀行
  • 静岡中央銀行
  • スルガ銀行
  • 千葉銀行
  • 中京銀行
  • 富山第一銀行
  • 長崎銀行
  • 福邦銀行
  • 北洋銀行
  • 北海道銀行
  • みずほ銀行
  • 武蔵野銀行
  • 山梨中央銀行
  • 横浜銀行

信用金庫・信用組合・労働金庫・JAバンク

  • 京都中央信用金庫
  • 都留信用組合
  • 北海道労働金庫
  • 大和信用金庫

その他の金融機関

  • アイフル
  • アコム
  • SMBCコンシューマーファイナンス
  • モビット

カードローン選びのお役立ち情報

カードローンシミュレーション

希望する借入金額、金利、期間から毎月の返済額や返済総額などを試算します。

カードローン用語集

カードローン・キャッシングの用語をまとめました。

カードローン簡単検索

借入金額  万円
借入期間  
居住地
金融機関
来店

カードローンブランド特集

アコム
アコム特集はこちら
アイフル
アイフル特集はこちら
SMBCコンシューマーファイナンス
SMBCコンシューマーファイナンス特集はこちら