カードローン+HOME > プロからのアドバイス > 総量規制の対象外、銀行のカードローン

プロからのアドバイス

カードローンに関してプロ(FP)からのアドバイスをまとめました。

総量規制の対象外、銀行のカードローン

2009年09月03日
貸金業法が改正されて、借入額が年収の3分の1を超える人は新たにカードローンを利用できなくなると聞きました。どこからも借りられなくなるのでしょうか。(Tさん 30歳 アルバイト)
銀行は貸金業法の対象外なので、銀行のカードローン等は貸金業法の改正による規制によって借りられなくなるということはありません。

銀行は総量規制の対象外

2006年12月に成立・交付された「改正貸金業法」は、最終的には2010年6月までに、 総量規制や上限金利の引き下げなども含めて施行される予定です。
(詳しくは下記を参照)
→FPからのアドバイス第323回「あと1年?改正貸金業法」全面施行でどう変わる?
→FPからのアドバイス第324回「もう専業主婦は借りられない?」総量規制の影響とは?

ご質問にある借入額に対する規制(総量規制)は、債務者1人が借りられる金額に「年収の3分の1以下」という上限が設けられるものです。 「総量規制」が導入されると、ご心配のように年収の3分の1を超える貸付を既に受けていれば、 貸金業者のキャッシングやカードローンを新たに利用することはできません。

ただし、総量規制の対象となるのは「貸金業者(消費者金融業者、カード会社等)」であり、銀行は対象となりません。 したがって、総量規制により他の消費者金融等では「借りられない」方でも、その銀行独自の年収や貸付金額等の審査基準をクリアできれば、 銀行のキャッシングやカードローンの借り入れは可能になります。
→イー・ローン キャッシング・カードローン(銀行・無担保)一覧

銀行のキャッシング・カードローンの特徴

銀行のキャッシングやカードローンの特徴としては、一般に借入限度額が大きく、金利が比較的低いことが挙げられます。 また、その銀行との取引状況に応じて、金利優遇などのサービスが受けられる場合もあります。

銀行のカードローンは、消費者金融などのものに比べると融資の条件が厳しいイメージがありますが、 銀行や商品によって異なります。年収要件などのハードルが高いものもあれば、パート・アルバイトであっても、 配偶者に安定した収入があれば専業主婦であっても、借入可能なものもあります。むやみに申し込むのではなく、 あらかじめ融資条件を確認して、自分にあったローンを選ぶことが大切です。

また、銀行のカードローンは、手続きの手間や審査時間についても改善が進んで使いやすくなってきています。 来店不要・保証人不要のローンもありますし、審査回答期間も短縮されて、最低30分というローンもあります。

イー・ローンのサイトでは、来店の要・不要、保証人の要・不要などを条件に絞込みができ、 審査期間や金利などでローン商品の並べ替えもできるので、自分が求める条件で検索してみるとよいでしょう。

→イー・ローン キャッシング・カードローン一覧(銀行・無担保・来店不要・保証人不要を条件に絞込み)

担当:大林 香世(執筆:2009年08月27日)

カードローンの特徴を比較して申込む

金利重視:安心の低金利から選ぶ 限度額重視:ゆとりの融資金額から選ぶ 審査期間重視:急ぎの審査スピードから選ぶ

カードローン掲載金融機関

銀行

  • 愛知銀行
  • 足利銀行
  • オリックス銀行
  • 滋賀銀行
  • 静岡中央銀行
  • スルガ銀行
  • 千葉銀行
  • 中京銀行
  • 富山第一銀行
  • 長崎銀行
  • 福邦銀行
  • 北洋銀行
  • 北海道銀行
  • みずほ銀行
  • 武蔵野銀行
  • 山梨中央銀行
  • 横浜銀行

信用金庫・信用組合・労働金庫・JAバンク

  • 京都中央信用金庫
  • 都留信用組合
  • 北海道労働金庫
  • 大和信用金庫

その他の金融機関

  • アイフル
  • アコム
  • SMBCコンシューマーファイナンス
  • モビット

カードローン選びのお役立ち情報

カードローンシミュレーション

希望する借入金額、金利、期間から毎月の返済額や返済総額などを試算します。

カードローン用語集

カードローン・キャッシングの用語をまとめました。

カードローン簡単検索

借入金額  万円
借入期間  
居住地
金融機関
来店

カードローンブランド特集

アコム
アコム特集はこちら
アイフル
アイフル特集はこちら
SMBCコンシューマーファイナンス
SMBCコンシューマーファイナンス特集はこちら