カードローン+HOME > プロからのアドバイス > サイトの機能を活用してキャッシングを選ぶ

プロからのアドバイス

カードローンに関してプロ(FP)からのアドバイスをまとめました。

サイトの機能を活用してキャッシングを選ぶ

2006年04月27日
この春の引越しでお財布がピンチ。いざというときにはキャッシングを利用しようと思っていますが、ローンのサイトにはたくさん商品があって迷ってしまいます。自分にあったキャッシングを簡単に選ぶ方法はありませんか?(岡山県 T・Mさん)
サイトの機能をうまく活用して、自分の条件にあった商品を見つけましょう

イー・ローンのようなローン比較サイトは、多数のローン商品を比べて選べてとても便利なのですが、商品数が多いと迷ってしまうこともありますね。サイトに用意された機能を活用して、自分にあったキャッシングをみつけてみましょう。

簡単な質問に答えるだけで、キャッシングが選べる

イー・ローンの姉妹サイトであるキャッシング専門サイト 「キャッシングジャパン」には、 「キャッシングフォーカス」というコンテンツがあり、簡単な質問に答えていくと、自分の条件(借り入れ希望額、今日必要かどうか、収入、勤続年数、他社借り入れ件数)にあった商品がピックアップされる便利な機能。サイトで扱われるすべての商品からピックアップされるわけではなく、商品はある程度限定されますが、とにかく簡単。個人情報の入力は不要なので、気軽に試すことができます。

自分の条件で並べ替えて選ぶ

イー・ローンのサイトでは、まず地域でローンを絞り込んだ上で、金利、借入限度額、審査回答期間、来店が必要かどうかなど、自分の重視する条件で、多数の商品を並べ替えることができます。急いでいるときは「審査回答期間」、店頭にいくのが難しいなら「来店不要」などの条件がポイントになってきますね。ローンの一覧表でざっと内容を確かめた上で、気になる商品の詳細をチェックしてみましょう。詳細ページでわからない言葉が出てきたら、「用語集」で確認を。

ローンシミュレーションで、返済計画を確かめる

ローンの金利はわかっても、毎月の返済額や返済期間はすぐにはわかりません。他の商品に比べて低金利であっても、あなたが無理なく返済できる金利かはわからないのです。気になる商品が見つかったら、申し込みの前に「 ローンシミュレーション」を利用してみましょう。ローンシミュレーション には、返済額を試算するものと、借入可能額を試算するものがあるので、自分の借入可能額を知った上で、商品を選ぶのもよいでしょう。

こういったサイトの機能を活用していけば、自分のローンに求める条件もはっきりしてくるし、商品を選ぶのもラクになるのではないでしょうか。なお、簡単に見つけることができたキャッシング商品であっても、ご利用は計画的に、慎重に。詳しい内容・条件の確認は簡単にすませないようにしましょう。

担当:大林 香世(執筆:2006年04月13日)

カードローンの特徴を比較して申込む

金利重視:安心の低金利から選ぶ 限度額重視:ゆとりの融資金額から選ぶ 審査期間重視:急ぎの審査スピードから選ぶ

カードローン掲載金融機関

銀行

  • 愛知銀行
  • 足利銀行
  • オリックス銀行
  • 滋賀銀行
  • 静岡中央銀行
  • スルガ銀行
  • 千葉銀行
  • 中京銀行
  • 富山第一銀行
  • 長崎銀行
  • 福邦銀行
  • 北洋銀行
  • 北海道銀行
  • みずほ銀行
  • 武蔵野銀行
  • 山梨中央銀行
  • 横浜銀行

信用金庫・信用組合・労働金庫・JAバンク

  • 京都中央信用金庫
  • 都留信用組合
  • 北海道労働金庫
  • 大和信用金庫

その他の金融機関

  • アイフル
  • アコム
  • SMBCコンシューマーファイナンス
  • モビット

カードローン選びのお役立ち情報

カードローンシミュレーション

希望する借入金額、金利、期間から毎月の返済額や返済総額などを試算します。

カードローン用語集

カードローン・キャッシングの用語をまとめました。

カードローン簡単検索

借入金額  万円
借入期間  
居住地
金融機関
来店

カードローンブランド特集

アコム
アコム特集はこちら
アイフル
アイフル特集はこちら
SMBCコンシューマーファイナンス
SMBCコンシューマーファイナンス特集はこちら